2022.10.6-4.png

 ⚠️ 私が
 ゴミ袋に
​ 入る前に。

 

私の、ふわふわしたお腹の中に、何かいる。お金も無いし、仕事もクビになったばかりなのに、私のお腹に、何かがいる。触ると、あったかい。私と一緒に、この何かを作った人は、今、どこにいるのかな。迎えに来てくれるのかな。幸せで、苦しい。なんで、私は1人で、この何かを抱えて、いるんだろう。だれが、そんなことを、決めたの?だれか、答えて欲しい。教えて欲しい。いろんなものが難しい。もう、誰にも怒られたくない。もう、楽になりたい。でも、私は、生きている。

 

//「お腹の中に、何かいる。」この出来事の、今と、その前と後のことを、あなたと一緒に、考えたい。私たちの仲間が、安心で、安全で、暖かい場所にいますように。

 

//”私たち"は一度外に出たら、もう二度と、元に戻ることは、出来ないから。

近日公開 ディザ.png

 ⚠️
 ゴミ袋に
​ 入る前に。

お腹の中に、何かいる。どうしたら、いいのか。どうしたら〇〇は“幸せ”になったのか。

YPAMフリンジロゴ背景白.jpg

本作品はYPAMフリンジの登録作品です。

​この作品への「ことば」を見る・投稿する

2022.10.6-4.png

​日時

12.3(土) 14:00 - 19:00​

12.4(日) 14:00 - 19:00

12.5(月) 14:00 - 19:00

12.6(火) 14:00 - 19:00

12.15(木) 14:00 - 19:00

12.16(金) 14:00 - 19:00

12.17(土) 14:00 - 19:00

12.18(日) 14:00 - 19:00

アクセシビリティ

上映言語:日本語
映像翻訳 : 英語・韓国語・中国語・ベトナム語・ドイツ語・フランス語・フィンランド語・ポーランド語etc.

※映像では日本語の音声が流れます。日本語と各国語の字幕をご用意しています。
   また、入場に関して質問や不安がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

予約等について

展示会場は、無料でご入場いただけます。

​ご予約は不要です。展示会場がオープンしている日時にお越しください。

⚠️ビジュアル2.png

制作の経緯と、
作品について。

この作品は、Doukyusei.のメンバーがある"機会"に恵まれたことをきっかけに、形になることができました。

 

Doukyusei.は、さまざまな場や状況で生活している人が集まり、考え、創作を行う集まりです。

それぞれが持つ関心、問題、興味を共にした人たちが、自分の"特権"であったり、自分の持つ"機会"であったり、または”知識”や”体験”を交換しあうこと、共有しあうこと、また、連帯しあうことで保たれている場所です。今回の作品が出来る経緯は、まさにその交換が行われたことによって、実現しました。

 

いつもの生活にある、知らないうちに引かれている線や枠を超えて、わたしたちが出会うことによって、作られたこの作品が、もっと近く、あるいは、もっと遠くにいて、もう、どうしようもないな。ことばもない。と、思って生きている人(特に、若くて搾取を受けやすい仲間たちに)届きますように。

クレジット

構成・出演  : まりあ

翻訳 : つだみさき(英語)

   ヒゼ(韓国語)

   韓浜澤(中国語)

   Nguyen Zy(ベトナム語)

   Sophia(ドイツ語)

   Norra Ninni(フランス語 & フィンランド語)

   JTJ(ポーランド語)

写真撮影 : Igata!

制作 : 石田優希子 

協力 : 黄金町AIR

Special special thanks!!! :

   尾竹永子 

   林由夏 

​   Delicious movement classmates

 

※ポーランド語の翻訳は、つだみさき & まりあ から JTJ に変更されました。  

⚠️ヴィジュアル3.png

Doukyusei. とは

​おんなのこ おんなのひと の ひみつ。その め から、脳みそに伝って、ゆび や くち から 溢れ出す。身体の中から 溢れ出す、「ことば」の かたちを探してる。今は、もう、えんげきの こども。/ 様々な年代や、場に生きる女性の生活を「目に見える」かたちで立ち上げる事を目的に、作品制作を行っている。女性を中心に据えた企画で創作を行い、表現形式や創作経験を問わず、テーマに関心のある人が集う「場」として機能する集まりを目指している。

Doukyusei. 公式サイトへ行く

近日公開 ディザ.png